ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりました~!楽しみにしていたJamieの映画~!昨日からだったみたいなので、1日出遅れて、本日、彼と会ってきました(笑)かっこよかった~!ちょっと、マイアミバイスの時に見た、いい男度アップ系です。とか言ってますけど、内容はちょっと、なんというか複雑な気持ちにさせられましたけどね。
kingdom

サウジアラビアからテロの連絡を受けたFBIエージェントのFleury(Jamie Foxx)は現地に向かう為の交渉に出るが、両国の様々な政治的背景により却下される。新聞記者との接触により、スキャンダルの暴露をちらつかせ、ようやくサウジからの現地での捜査許可を取り付けるが、たどりついた先では思うように行動することができない。しかし、彼らの監視役であった、サウジ側の捜査官の協力により少しづつ事態は変わり始めるが・・・

見てきました!大好きなJamie Foxxの映画!私は、Jamieが好きだからこの映画を見たことを否定しませんし、Jamieが格好よかったことも、堂々と宣言します。あ~かっこよかった。こういうストイックな役柄もこなせてしまう彼の多彩さに脱帽。
jamie

で、映画の感想。

複雑ですね。最近、お友達と話していた、「アメリカから見た別の文化の書かれ方」って感じがしなくもなかった。私は、別にサウジアラビアに行ったこともないし、ご存知のように無宗教で、特に中近東の情勢なんかに詳しいわけでもないのですが・・・。決して、そんなことを言っている映画でないのは、わかりますが、イスラム=テロリスト的な見方をしがちであることがベースに出来上がったストーリーなんだろうなあ。大多数の悪の中でも、いいやつもいるよってのは違うと思う。大多数は普通に生きている人々で、その中にいろんなことを曲解したり、過激になりすぎたりする人間が存在して、“過激派”“テロリスト”って呼ばれるような人が出来上がるんじゃないかなって思います。

911のテロ以降、ますますイスラム諸国と西洋との関係ってのは、複雑になっているんだと思いますが、国と国なんて大掛かりな話じゃなくても、個人VS個人レベルで少しお互いの見方とか変えることが出来たら、何かが変わるかもしれないですよね。最後のシーンは、悲しくてそんなことを考えましたね。

というわけで、相変わらず映画の紹介にもなりえないわけですが、よかったですよ。この映画。 

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JUST ANOTHER DAY, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。