ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休ざんす~!とは言っても、私に予定などない(涙)
というわけで、見たいな~と思っていた映画「Stomp the Yard」見てきました~!
stomp

ストーリーをうまく説明するのが下手なので、割愛と行きたいところですが、それでは、全く意味不明なので、少しだけ・・・

ダンスバトルの結果で兄を亡くしてしまったDJ(Colombus Short)。母親の計らいでアトランタの大学へ進学することになる。そこで出会ったApril(Meagan Good)に勧められ訪れた歴史博物館で見たものがグループの一員になることを拒んでいたDJの気持ちを変えることになり・・・

う・・・非常にしょぼい説明ですみません。

一言で言うとよかったです。私自身、踊れない女なので、ダンスものは大好き。ダンスの種類的にはDJが映画の冒頭で踊っていたようなのが好きなんですね。映画の流れは置いといて、ダンスのシーンのことだけ言うと最初のが好き。なんですが、この映画、ダンス映画であってダンスじゃないところが主題なんだな~とか思ったり。
映画のストーリー展開とかで言うと、最後のDJの処遇とか、あまりにもあっさりしすぎじゃ!?なんて思ったりもしましたが、それは、それでいいと思います。

で、映画の話じゃないところに話は行ってしまいますが、最近、お友達と人種におけるステレオタイプとかカテゴライズについて思うことをお話してました。
photo_05.jpg

コーヒーを飲みながら考えていたんですが、もちろんこの人種だから的な要素が、盛りだくさんな映画だったと思います。なんですが、いわゆる人種モノじゃないんですよね。普通に存在する(いわゆるブラックカレッジなんだけど=現在は人種で入学出来たり出来なかったりする大学はありません。)普通の大学の中の、学生の話。映画がよかった、よくなかったじゃなくて、なんとなく期待されがちな、“苦境に耐えて這い上がる”とか、“差別に耐え忍んで”とか、そういうことばかりにスポットが当てられなくなって、普通の映画の1本になる日が来ればいいと思う。

で、この映画を見終わって、喫煙コーナーですぱーっと一服。何人かの女の子の会話。「やっぱり、黒人ってかっこいいしダンスうまいし~!」ま、ものの考え方は人それぞれ。私がとやかく言う必要は全くございません。

Yeah, Right!(←You guys know how I say this, right?) They dance good, because they work on it hard. They dance good ain't nothing to do with their race.

そうそう。My Buddyわるりんも言ってたけど、フラタニティってそういうもんだったんですね~。ただの寮仲間のことだと思っていたけど、深い!
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JUST ANOTHER DAY, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。