ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 むっちゃ久しぶり。最近、だらだらしすぎてて、思考能力の低下が著しいです。このブログも、何度か書きかけて「やっぱしや~んぴ!」なんて思って放置し放題。まあ、それはそれでいいんであろう。趣味の域なので、出来るときにコツコツとってことで。

とある方に本をお借りして読んだ。それがこのタイトルの本。恋愛小説として読むと切なくておもしろいし、通勤電車でラストのあたりを読みながら、うるうるしたり。
Milk in My Coffee Milk in My Coffee
Eric Jerome Dickey (2000/05)
New Amer Library Trade

この商品の詳細を見る

 しかしである。この本のラスト、タイトルから察せられるように、ミルク イン コーヒーな恋愛が主題になったストーリーなのですが・・・
その中に出てきた、黒人ってどういう人のことを言うのか?ってので引き合いに出されてきた「(※)ワン・ドロップ・ルール」ってやつ。別にワン・ドロップ・ルールっていう固定観念のようなものを論じる気は全くないんですけど、そんな1滴の血のことに拠り所を感じちゃって納得するのかい!?って、なんとなく悲しくなった。
確かに、田舎出身、特にこの主人公はアメリカ南部出身の男性なので、余計にかな?昔からの“当たり前”を大事にする人が多いのはよくも悪くも事実存在する場所だよなってのはわかる。私自身、南部の片田舎で暮らしていたので、無意識な他人の意識ってのを感じることは、なきにしもあらずだったので、潜在的にそういう感覚があるのかってのは、なんとなく知っているような気がしなくもない。

そういうことに拘らず、アナタとワタシってだけでいいんじゃないの?って常々感じてきたんだけど、道は険しいんですかね?最近、身の周りの都合で日本の男性とも個人的な話をすることが以前よりも増えたんですが、私にとっては、同じ日本人だからって、必ずしも、Easy to Understand, Easy to Be Withってわけではないし、Too Hard to Understand, Too Difficult to Be Withってワケでもないって体感します。要は、合うか合わないか。お互いにとっていいか、悪いかでしょう?個人の資質やら、培ってきたものの波長が合うかってのが一番なんじゃないんですかね。 


Thanks to my big sis. I enjoyed this one so much!!! Love You!



※ワンドロップルール:1滴でも黒人の血が入っていたら黒人だとみなされるという根拠レスで意味のない通説のこと(解釈:South Bum)
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JUST ANOTHER DAY, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。