ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたサボりすぎ・・・殆ど月1ペースでの更新ってのもどうかと思うんですが、今回のブログの目標はマイペースなんでよしとします(笑)と、さぼってる間にも、温泉行ったり映画を見たりしてたわけです、で、その中で、『Last Days of Left Eye』を今回は・・・
lisa


ドキュメンタリーなので、ストーリーを紹介ってのも違うような気もしますが、Lisa "Left Eye" Lopezがホンデュラスで亡くなる前の約1ヶ月の生活をカメラが追ったもの。若い頃の過激なイメージの彼女とは打って変わった普通の女性、いや、普通よりもっとまじめな感じの彼女を垣間見ることが出来る。彼女が彼女自身で語る子供時代のこと、家族のこと、TLCのこと、そして、例の放火事件のボーイフレンドとの関係。

彼女の生き方に100%共感出来たり、理解できたわ!なんて言えるわけもない。彼女は若いうちにfameを手にして、いろんな間違いも犯してきたことも事実。実際そのことも今回のフィルムには収められている。ただ、同じ1人の女性として、普通の1人女としての彼女には共感出来る部分があるし私は彼女のことが好きだ。わるりんも彼女のブログの記事で書いていましたが、『彼女はもういない』

彼女自身は、TLCと自分を切り離したがっていたように、このドキュメンタリーでも思えましたが、私にとっては、TLCは特別に思い入れのあるガールズ・グループの1つ。私の人生の転機になった初めてのアメリカ生活のころにコンドームをたくさん衣装に貼り付けてインパクトがありましたねぇ。その他、たくさんの音楽が私の人生の転機に立ち会って来たわけですが、その中の1人である彼女の声がもう聴けないことが、とても寂しく思う。

これ、本当に見ることが出来てよかったです。今まで知らなかった彼女のことが垣間見れたと思います。最後の最後まで映し出されたフィルムを見終わったあと彼女が死んでしまったことを改めて実感しました。

REST IN PEACE, LISA. YOU WILL STAY IN MY HEART FOREVER!

P.S. MUCH THANKS TO MY GIRL...I OWE YOU!
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 JUST ANOTHER DAY, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。